ネットビジネスの心構え

ネットビジネスをやる時間がない?“ギリギリ時間”を上手く活用して生産性を上げる方法とは

こんにちは末永です。

私は海外に行く時に必ず行く場所があります。

それはナイトスポットであるクラブです。

国よってディスコと読んだりクラブと読んだり様々ですが
私は海外に行く度に行くようにしています。

 

勿論事前に情報を調べて海外旅行者でも
行ける場所をリサーチしてから行きます

 

場所によっては本当に危ない所もあるので
余りにもローカル過ぎる場所は
現地の友達と行くようにしています^^;

 

 

こちらはバンコクで行ったクラブです。
タイではディスコって呼ぶ方が一般的らしいです。

 

この日は何故かバンド演奏が入っていて
クラブというよりもライブハウスって感じでした^^;

 

 

こちらは台北のクラブです。オシャレな内装で
若干年齢層も高めな為、落ち着いていて
外国人でも気軽に入れまいた。

 

 

こちらはシンガポールのクラブです。
物凄い混雑でダンスフロアはすし詰め状態でした。。

 

途中ショータイムがあってセクシーな女の人と
筋肉ムキムキの黒人の人たちが踊っていました。

 

同性も含めて現地の人と仲良くなれるので
友達が増えるのでおススメのスポットです。

 

ネットビジネスをやっていてギリギリまで集中出来ない理由

 

 

仕事でもそうですが自分でネットビジネスを
やっている時って作業する時間があると

逆に気が散漫になって手が
動かなくなることってありますよね。

 

実は私もネットビジネスを
始めた当初は正にそのタイプでした。

 

ネットビジネスには時間制限がありません
すべての時間を自分で設定しなければいけません。

 

私は前は仕事でもそうですがネットビジネスでも
仕事の量を見て逆算してこの時間から
始めればこの時間までには終わるだろう。

 

決められた時間内一杯に使って終わらそうとします

どんなに時間があったとしてもギリギリまで
殆ど進まないままで最後に必死になってやっていました。

 

ギクッとした人も多いと思います。

 

このどんなに時間に余裕があっても
締め切り時間をめいっぱい使ってしまう事を

 

パーキンソンの法則と呼びます。

 

これはイギリスの歴史・政治学者である
シリル・ノースコート・キーパーソンが
提唱した法則です。

 

彼は

 

“仕事の量は完成の為に与えられた
   時間すべて満たすまで膨張する”

 

と言っています。

 

この理論はどういう事かというと

 

人がある仕事をやる時余分な時間を
与えられてしまうと与えられた全部の
時間を無駄無く使うので仕事の
ペースを無意識のうちに調整してしまう。

 

という事です。

 

つまり生産性の低い仕事をしてしまうという事です。

 

これはかなりの人が経験して納得出来る事だと思います。
私も過去を振り返ってみると両手を挙げて賛成してしまいます^^;

 

でもこれは裏を返すと

 

与えられた時間が短くなればその時間の
範囲内で工夫をして終わらす事が出来る

 

という事でもあります。

 

テスト勉強や納期ギリギリの仕事になると
物凄い集中力を発揮し始める事を
経験した人は多いと思います。

 

それを利用すればいいのです。

 

つまりワザとスケジュールを
ビッチリと埋めてしまえばいいです。

 

そうする事によって

 

  • 集中力が一気に高まる。
  • 余計な作業を省く思考が働く。

 

等のメリットが発生します。

 

普通にやったのでは間に合わない状況で
あればなんとか終わらせようと

創意工夫を始め仕事のタスクの
最適化を行うようになります。

 

ネットビジネスにおけるギリギリ時間の有効活用法

 

 

 

ネットビジネスであれば作業工程の
スケジュールを作って1日1日の
ノルマを作るのが最適です。

 

仕事であればこの辺の事をキッチリ
やっている人が多いのですが

ネットビジネス特に始めた当初なんかは
この辺の事を疎かにして
何となくやっている人が多いんですよ^^;

 

そうするとダラダラズルズルと
作業が進まないまま、日だけが過ぎていって
いつしかやらなくなってしまいます。

 

完成形をイメージし、それに
向かっていく事は大事ですが
そこ至るまでの作業プロセスを明確にし

それにそれぞれ自分なりに頑張らないと
納期を達成出来ないように設定する。

 

もちろん、設定しただけでは
殆どの人は守れないと思います。

 

そこで何かしらのペナルティを
課すようにします。

 

例えば

結婚している方なら家族に
自分のお小遣いでディナーを
ごちそうするとか

 

恋人に好きなものを
なんでもあげるとか

 

ここで重要なのは自分にとって
本当にギリギリでなんとか出来る
レベルの事をペナルティに課す事です。

 

そして誰か人を巻き込むのが重要です。

 

まあいっかで払える程度の
物なら必死になりません。

 

自分のお小遣い一万円を貯金箱に
入れるとかでは、やっぱり止めたと
言えばそこまでです。

 

約束を反故に出来ないように
設定するのがポイントになります。

 

私はこの方法を稼ぎが
まだ5万程度の頃から実践し始めました。

 

ペナルティは自分以外の家族を
旅行に行かせるという設定を
してクリア出来なかった結果

 

20万程の費用が発生して

 

死ぬほどキツかったので

 

それ以来意地でもノルマを
クリアするようになりました。

 

このノルマの設定方法は人
それぞれ違うと思いますので

 

是非自分が一番痛いと思う
ところに設定してみてください。^^

※お知らせ

当サイトでは相談者様のレベルに
合わせた教材を紹介する事が可能です。

 

購入はまだ考えていないけど色々聞いてみたい
なんて方でも大丈夫です。

気軽にメールをしてみてください。
↓↓
末永に相談する

 

 

お得な情報を配信しています。

登録して損はさせません!
↓↓