星★☆☆☆☆(★1)ダメ商材

大成信一朗の“プロダクトローンチ実践講座”はおススメ?詐欺?稼げるのか評価してみた。プロダクトローチンは初心者向けじゃないです。

こんばんは末永です。

 

新しい無料オファーがきましたので
早速検証していこうと思います。

 

大成信一朗の“プロダクトローンチ実践講座”とは

 


スクリーンショット (109)0 


Wwb初心者のコンサルタントでもたったの30日で
現金3000万円・5000万円・1億円と確実に稼ぐ
超実践的な門外不出の秘密の成功テンプレート


初心者でもリスク、コストをほぼゼロに抑えつつ
瞬時に1000万円~1億円のキャッシュを稼ぎ出す
現代最高峰のマーケティングメゾット
資産構築型プロダクトローチンの秘密を公開
 
 
で始まる今回のオファーです。
 
プロダクトローチンとは
 
集客したターゲットに営業を仕掛けて
商品を販売するという方法です。

身近なところで言えば私が良くレビューしている
無料オファーとかなんかが
もろにプロダクトローンチですね。

 
無料で○○の情報をプレゼントします!!
なんて言っておいて最終的に高額な商品を
販売する手法です。 
 

大成信一朗の“プロダクトローンチ実践講座”の運営会社は

スクリーンショット (108)0 
 

◆特定商品取引法に基づく表記◆

販売会社:Trend Line株式会社
運営統括責任者:大成信一郎
メールアドレス:info@productlaunch100.com
公式サイト;
電話番号:03-4405-4412
所在地:〒102-0072|東京都千代田区飯田橋1丁目12-13

表現及び商品に関する注意書き

本商品に示された表現や再現性には個人差があり
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

 

大成信一郎氏は過去にもいくつもの商材を販売しており
そのいずれもが評判としてはかなり悪いようです^^;

 

レターを見る限り今回も同様に
プロダクトローチンを商材にしている以上


同じような形に落ち着くと思われます。

 

大成信一朗の“プロダクトローンチ実践講座”の実態は

 
 大成信一朗氏がテンプレートを使って簡単に出来るような
レターの書き方をされていますが
 
どんな方法を取るにしても、
プロダクトローチンををテンプレートで済ませる
 
「楽して稼ぎたい」という情報弱者やネットビジネス
初心者にターゲットにしている事が分かります。

プロダクトローチンはそんなに簡単じゃありませんよ!

 
 
 
無料メルマガで募集にしても魅力的な特典やサイトを
作らない限り誰も登録なんてしてくれませんし
 

それを外注で頼もうとすればかなりのお金が必要になります。

 

プロダクトローンチ用の動画作成や
集客には莫大な費用が掛かるんです。

 

メールアドレスを購入したって1通数百円~質の良い
メルアドなら1000円とかします。

 
 
なのでプロダクトローチンで稼ごうと思うなら
お金か、それ相応の時間と手間をかけなければいけません^^;
 
 
大成氏の言うように同じテンプレート
同じ無料プレゼントがいっぱいいる状態で
 
 
初心者が成約取れると思いますか?
そんなものにあなたは登録したいですか??
 
 
結局は稼ぐ為に他と差別化をする事が必要になり
結局稼げないで終わるか大金を使うかの
 
2択になってしまうと思います。
 
 

大成信一朗の“プロダクトローンチ実践講座”はおススメ出来るか?

 

 

おススメしません。

 

ただ勘違いして欲しくないのは
プロダクトローンチ自体は悪ではありません。

イメージ自体は悪徳業者のせいで悪く
なったせいでもありますが

 

大手の会社でも普通に行われていたりします^^

過去の商品の購入者に新製品のお知らせ
なんかも立派なプロダクトローチンに

なりますしね^^

通販なんかでも会員に送ったりします。

 

ただ今回の大成氏のオファーについては
明らかに誇大広告と言えます。

 

リスト0やお金を使わずに30日で1000万円とか
普通に考えてありえません^^;

 

コツコツとメルマガ等でリストを集めたとしても
そんな短期間じゃ1000万円も売り上げる程の人数は
集まりません。

 

集めようと思ったらそれこそ詐欺みたいな事をやって
騙して集めるしかありませんしね^^;

 

後この大成信一郎氏は過去にも似たような案件を複数出しております。

 

  • 大成信一朗のインサイダービジネス
  • 大成式即金コンテンツマスタースクール
  • 大成式即金コンテンツビジネスマスタースクール

 

等々、そのいずれもがプロダクトローチンを商材としており

 

いずれも高額な塾への勧誘へと繋がっています。

 

自身がプロダクトローチンを教えると言いながら
教える人にプロダクトローチンを仕掛けているという

 

良く分からない事になっています^^;

 

もうこの人のやっている事そのものがプロダクトローチン
であると認識してもらえばプロダクトローチンへの
理解は深まるかと思います。

 

もしそれでもこの商材に興味を持ってしまった方は
まずこちらの記事をご覧ください。

 

 

 

 

※お知らせ

当サイトでは相談者様のレベルに
合わせた教材を紹介する事が可能です。

 

購入はまだ考えていないけど色々聞いてみたい
なんて方でも大丈夫です。

気軽にメールをしてみてください。
↓↓
末永に相談する

 

 

お得な情報を配信しています。

登録して損はさせません!
↓↓