ネットワークビジネスの体験談

15年で色々なネットワークビジネスを経験しましたが、稼ぐ事が出来ず辞める事にしました。

このページではネットワークビジネスの実践者や勧誘者が決して語らない
リアルなネットワークビジネスの実情を記載しています。

実際私のところにも毎日のようにネットワークビジネスの
実践している方からの相談が寄せられており

 

ネットワークビジネスの世界が稼げるようになる事が

いかに大変かを物語っているわけですが

勧誘する側は決してそのような事は語りません。
常に良い面、未来への展望しか

 

当然ですよね。人を増やさなきゃいけないネットワークビジネス
誰だって入会を躊躇するような負の面を語る事なんてしませんからね^^;

そんな私が受けた相談者達の体験談になっています。

ネットワークビジネスの相談者、性別. 男性 年代. 50代

ネットワークビジネスに関わっていた期間は
トータルで15年ぐらい。20代中頃から。

 

最初は付き合っていた彼女が
アムウェイの話を知り合いから聞き誘われ

一緒にミーティングと呼ばれる
会合に付いて行った事が始まり。

 

経済的自由を勝ち取るとか
現在の収入体系を打ち破るとか

爆発的に儲かるという話に
乗ったということ。

 

結局アムウェイではうまく行かず
始めるタイミングが遅かったという
感想を持った。

 

後にネット(当時はパソコン通信時代)で
違うネットワークビジネスに出会い

簡単にネット上で人を勧誘できるのではないかとか
安易に儲かるというようなイメージを
持ったことでハマっていった。

可能性があるものという意味で魅力を感じたということ。

15年関わってきたネットワークビジネスで様々なMLM会社を経験

 

何社かのネットワークビジネスを経験。

その会社ごとの内容は

  • アムウェイ

鍋・化粧品・洗剤・健康食品など。

 

  • ハーバライフ

ダイエットを中心にした健康食品・ヘアケア・化粧品など。

 

  • チアンシー

健康食品。中国の会社。

 

  • モナビー

健康的な飲料。

 

アムウェイやハーバライフは、ミーティングという
会合やワークショップという大会のようなものがあり

そこでモチベーションを高めるという手法であった。

 

チアンシー、モナビーは知り合いやネット上で
勧誘という手法ではなかったかと思う。

ミーティングなどは無し。

様々なネットワークビジネスをやってきて収入や利益においてはどの会社も変わらない。

どのネットワークビジネスも商品を
流通させるためにビジネス会員を
募るというのは変わらない。

 

実際にやってみて、どの会社も商品自体は
本当に良いものクオリティーの高い商品を
扱っているということ。

ただし高収入を生むシステムのために
一般的な商品より値段がかなり高めである。

 

ネットワークビジネスの報酬システムは
バイナリー・ユニレベル・ブレイクアウェイ等々
いろいろとあり、うちはこのシステムだから
儲かりやすいなど誘い文句があるが

結局は商品の流通からあがる利益・収入において
システムの違いではほとんど変わりはない。

 

やる前の情報というので覚えているのは
ただ儲かるという話というのが多く
あまり覚えていない。簡単に行くという話が多いかも。

ネットワークビジネスは知り合いを誘うレベルでは成功は難しい

とにかくミーティングやワークショップに人を
連れて行くということや勧誘が大変。

 

いまでは概要書面の提示や特定商取引法の関係で
ネットワーク上(インターネット上)で
不特定多数にうったえるということが難しく

ここで息切れしてしまう。

 

人脈のもの凄く多い人や有名人であれば
話は別だが、知り合いを誘うレベルでは
ビジネスとして成功しないと思う。

 

例えば、友人をファミレスや
喫茶店に呼び出して

”君の夢はなんだ”

とか

”今の仕事や収入に満足しているか”

とかいう話から始めて
システムの話をし商品の話をし

結局断られの繰り返し。

 

このようなやり方だと経費もかかり時間のムダ。

 

また定期的なミーティングが休日だったり
夜遅くまでだったりしたことも。

様々なネットワークビジネスをやってみたが結局成果は思うように上がらなかった

上記のようなこともありますが

結局自分自身が結果がでなかったということ。

 

自分自身に結果がでれば勧誘もしやすく
良い回転がうまれるかもしれない。

考えてみれば、ピラミッド型のシステムの中で
全員が儲かるということはありえないわけです。

 

商品を流通させなければ収入にならないわけで
どのくらい流通させたらこのくらの収入になると
計算すると膨大な額を売る(流通)必要があるわけです。

 

人を勧誘していけば、ねずみ算的になるという
考えだけで、明確に何人を入れると
どうなるという計算や計画もなく
やっていてうまくいくはずもない。

 

この業界には3%ルール・5%ルールというのがあり
はっきり数字は覚えてないですが、月に1万円以上?

の利益を上げる人は、

このくらいのパーセンテージ
しかいないということらしいです。

上記でも書きましたが、成功する人は数%。

何百万、何千万も稼ぐ人は0.00と0が何個付くねんと
ツッコミを入れないといけないぐらいの確率です。

可能性は否定しないけれど、多くの人が
時間とお金の無駄に終わる世界だと思われます。

 

気付いてみればビジネス会員として登録しているのに

結局は多くの人がただの消費者となっている実態が
この業界にはあります。

会社側もこれを分かっていてやっています。

 

ネットワークビジネスは、商品を流通させる
ための一つの手段です。

 

商品を使ってそれで幸せであれば構いませんが
ビジネスとしてやるならば他の事をやった方が
少ない努力で成功するのではないかと思います。
※追伸

今の時代ネットワークビジネスに限らず色々な副業があります。

人に嫌われたり嫌がられたり、出たくも無いセミナーに
強制参加させられたり人間関係に悩まさられたり

そういった煩わしい物と無関係な副業だってあります。

最近だとネットの環境さえあればパソコン1台で
完結させられる物も多くあります。

重要なのは世の中にはどんな副業があって
自分にはどれが合うのかを知る事です。

勧誘者は語らないMLMで成功する難しさとMLM挫折者でも稼げる副業は?

この辺の事をしっかり学ぶ事によって
ネットワークビジネスで挫折した人だって

稼ぐ事が出来るわけです^^

私自身毎日のんびりとパソコン1台で好きな時に仕事をやって

普通に働くよりも沢山の給料を稼げています。

 

詳しくはこちらをご覧になってください。
↓↓
末永の詳しいプロフィール

 

また相談等も乗りますので
気軽にメールをしてみてください。
↓↓
末永に相談する


また、私の体験談も載せて欲しい!

という方がいらしたら是非ご連絡下さいm(__)m