ネットワークビジネスの体験談

同僚に誘われて入ったネットワークビジネスの世界、グループ合わせなくてはいけなく自由にビジネスが出来ませんでした。

このページではネットワークビジネスの実践者や勧誘者が決して語らない
リアルなネットワークビジネスの実情を記載しています。

実際私のところにも毎日のようにネットワークビジネスの
実践している方からの相談が寄せられており

 

ネットワークビジネスの世界が稼げるようになる事が

いかに大変かを物語っているわけですが

勧誘する側は決してそのような事は語りません。
常に良い面、未来への展望しか

 

当然ですよね。人を増やさなきゃいけないネットワークビジネス
誰だって入会を躊躇するような負の面を語る事なんてしませんからね^^;

そんな私が受けた相談者達の体験談になっています。

ネットワークビジネスの相談者、性別. 男性 年代. 40代

 

20代の頃、仕事の同僚からネットワークビジネスの
誘いを受けたのがキッカケでした。

会社の同僚仲間の中でも何でも
語り合える仲間だった事と

ネットワークビジネス自体の存在を
しらなかった為すんなりと受け入れてしまいました。

 

当時の仕事は、一流企業子会社で安定はありましたが
労働時間に対して収入が少ない事に苛立ちを覚えていた為
転職も視野に入れていた時期でした。

そんなタイミングで、気の知れた仲間から
副業の話を持ちかけられたので

現在の仕事は腰掛けで、このネットワークビジネスに
ちょっと賭けてみても良いかなと会社の同僚も

 

いつも以上に将来の夢まで語り出し
(ここで怪しんでもよいところですが)
ある意味、かなりプラスに受け止めてました。

 

ネットワークビジネスの商材はアルカリイオン整水器

 

ネットワークビジネスの内容ですが
詳しくは記述しませんが日本国内の
有名企業のネットワークビジネスで

商品を拡める為だけに子会社を作り
販売とネットワークメンバーへの利益還元を
主として運営していました。

 

商材は当時まだ知名度の低いアルカリイオン整水器でした。

 

メンバーになる為には1台紹介者から購入する事が
条件で約25万位だったと思います。

商材自体は世間に認知される前のものなので
その大手企業も口コミを武器に拡めようと
アメリカで流行っているネットワークビジネスを
取り入れたようです。

夢を語られてネットワークビジネスの世界へ

 

実際にやってみた感想ですが、始める前に
仕事仲間からは自分の夢を語られ
このビジネスなら稼げる意識を高められた状態で

実際のセミナー(ネットワークビジネス説明会)
へと連れて行かれます。

その説明会はその子会社の会議室だったので
会社に対する偏見とかもなかったため
構えずに説明会に参加しました。

 

まず商品の素晴らしさを聞かされ
後にビジネスの説明となりました。

その説明会を仕切っていた方は紹介(同僚)を
受けたグループの上層メンバーの方でした。

説明会自体は紹介者(同僚)から聞いていた事を
更に上手く纏めた感じでした。

その後、ファミリーレストランに移り上層メンバーの方から

是非一緒にやっていきましょう的なモチベーションを上げる話で
一気に取り込まれた感じでした。

ネットワークビジネスのデメリットに気付き始める

 

自分を誘ってくれた仲間と共に、ビジネスを
展開するイメージだったのですが

 

当然その仕事仲間も、近しい人間から紹介されているので
個々での活動をメインにとは行きませんでした。

 

ネットワークビジネスの基本は紹介が紹介を
呼び大きなグループが出来る点です。

自分以下のグループが大きくなれば
自分自身のグレードが上がり
還元される利益率も上がる仕組みなので

 

自分直属グループの上層部の方達からの指示に
従う形となるので、自由なビジネスとは行きませんでした。

 

最初は紹介者も作る事ができますが、すぐにネタが尽き
睡眠時間も殆ど取れずに紹介者探しに
没頭しなくてはなりませんでした。

 

とにかく上層部からの無言のプレッシャーがとても辛かった。

ネットワークビジネスの大変さに気付きやめようと決意

 

確かにネットワークビジネスは紹介者を沢山出し
その紹介者が更に紹介者を生み出す事により

不労所得もありえましたが

そんなに簡単に上手くいく方は殆ど居ませんでした。

このビジネスの特徴として早く
始めた人だけが勝ち組になれる点です。

しかも永久に収入はあり得ない点です。

このビジネスの元締め子会社は
認知されていない商品を口コミで
拡めるのが目的であり

その商材(アルカリイオン整水器)が
認知され売れれば目標達成だからです。

という事は商材が認知される、飽きられる
強豪商材が現れるなど、確実に売れなくなる。

ネットワークビジネスの崩壊は目に見えていたので
時間拘束の割に稼げない時期に始めた事から

紹介者と話一緒に辞める事にしました。

ネットワークビジネスは、アメリカでは活発に活動され
国民にも認知されていますが

日本国内では認知されにくいビジネスです。

文化の違いによる偏見は想像以上だと思いますので

 

メンタルに強くないと成功はできないでしょう。

 

※追伸

今の時代ネットワークビジネスに限らず色々な副業があります。

人に嫌われたり嫌がられたり、出たくも無いセミナーに
強制参加させられたり人間関係に悩まさられたり

そういった煩わしい物と無関係な副業だってあります。

最近だとネットの環境さえあればパソコン1台で
完結させられる物も多くあります。

重要なのは世の中にはどんな副業があって
自分にはどれが合うのかを知る事です。

勧誘者は語らないMLMで成功する難しさとMLM挫折者でも稼げる副業は?

この辺の事をしっかり学ぶ事によって
ネットワークビジネスで挫折した人だって

稼ぐ事が出来るわけです^^

私自身毎日のんびりとパソコン1台で好きな時に仕事をやって

普通に働くよりも沢山の給料を稼げています。

 

詳しくはこちらをご覧になってください。
↓↓
末永の詳しいプロフィール

 

また相談等も乗りますので
気軽にメールをしてみてください。
↓↓
末永に相談する


また、私の体験談も載せて欲しい!

という方がいらしたら是非ご連絡下さいm(__)m