ネットワークビジネス企業情報

業界大手ネットワークビジネス企業フォーデイズは詐欺会社だった?業務停止処分になった理由は?

スクリーンショット (87)0a 

こんにちは末永です。

 

最近登り調子だったフォーデイズが
業務停止処分を受けたという事を聞いて
早速調査してみました。

 

フォーデイズとは?会社情報は?

 

商号
フォーデイズ株式会社

フォーデイズ株式会社所在地
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-13-21

 

代表者 代表取締役社長
和田佳子

創業 1997年4月
資本金 4500万円

 

事業内容
健康食品および化粧品の開発・販売

年商
429億円 (2017年3月期)

取引銀行
三井住友銀行 日本橋東支店(日本橋東法人営業部)
三菱東京UFJ銀行 門前仲町支店(深川支社)
みずほ銀行 京橋支店、東京都民銀行

日本橋支店従業員数
267名(臨時を含む)

加盟団体
公益社団法人
日本訪問販売協会一般社団法人
全国直販流通協会訪販化粧品工業協会公益財団法人
日本健康・栄養食品協会一般社団法人
日本栄養評議会(CRN-JAPAN)東京商工会議所

 

フォーデイズと言えばネットビジネスの業界でも
堂々の第三位に入る大手企業です。


 

有名どころだと核酸ドリンクや化粧品が
有名なネットワークビジネス企業あり

 

これまで17期連続増収を達成した
急成長した企業でありました。

 

こんな有名企業に一体何があったのでしょうか?

 

2016年にフォーデイズは消費者庁から呼び出しを受けていた

 

そもそもフォーデイズが業務停止処分処分を受ける
1年以上前から問題になっていました。

 

2016年に消費者庁から呼び出しを受けており
以下の事を改善するように指導を受けていました。

 

「氏名等不明示」

「概要書面不備・不交付」

「不実告知」

「重要事項不告知」

 

です。


つまり何が問題になったかというと

 

商品の効能を

 


これを飲めばガンが治る

これを飲めば医者は必要無い

 

等の事実と異なる告知をしたり

 

自分の身分やネットワークビジネスだと
明かさずに

 

セミナーに連れて行ったり
勧誘を行っていたという事です。

 

特にこのような事実と事なる商品説明をして
高齢者を勧誘していたのを問題視し
苦言されていたようです。

 

フォーデイズではこの事を重く受け止めて
改善指導をしていくとしていました。

 

フォーデイズは2017年夏には消費者庁の立入検査を受ける事態に

 

そして2017年にはフォーデイズの努力の
甲斐も無く消費者庁の立入検査を受ける事に

 

この立入検査で指摘されたのは

 

「不実告知」



「勧誘目的不明示」

 

でした。

 

上記で説明した通り

「不実告知」では

 

商品の効能を偽って告知していたり

今回の例で言うとナチュラルDNコラーゲンを飲めば

 


ガンが治る


ガンが治った

 

等と嘘の商品説明をして高齢者を勧誘していたという事

 

当然ながらナチュラルDNコラーゲンは医療品ではありませんし
あくまでも健康食品ですので

 

そのような効能は無いわけです^^;

 

他にも

 


「勧誘目的不明示」という事で

 

勧誘の目的をしっかりと説明しないでセミナーや勧誘を
行っていたという事も明らかになったわけです。

今度ランチ行かない?

等で誘い内容を説明しないまま

アポ取りしていたのです。

 

つまり消費者庁に呼び出されて指導されたが

 

何も変わっていなかったという事ですね^^;

 

 

2017年11月フォーデイズの一部業務停止処分に

 

結果的に

 


「がんが治った」等と

 

健康食品販売の勧誘をしたとして

 


フォーデイズ

 


特定商取引法違反で6ヶ月の
一部業務停止を命じました。

 

過去に特定商取引法違反で
業務停止処分を受けた

ネットワークビジネスの会社は
いくつかありますが

 

フォーデイズは売上高は約430億円の
ネットワークビジネス業界でも大手企業です。

 

特定商取引法違反での業務停止では
過去最大規模になっています。

 

当然ながら消費者庁に呼び出しされてから
フォーデイズも色々な対策を立てていたようです。

独自の資料での勧誘を禁止、罰則の強化
リーダーが中心となって独自資料の回収

トレーナーの認定制度の厳格化>

 

また立入検査後には不当に勧誘された会員が
無条件で退会出来る「特別退会」制度など

 

施行してきたわけですが、それも実らず


業務停止処分となってしまったわけです。

 

フォーデイズが業務停止処分になった理由を考察

 

フォーデイズはこのような事態に
なったわけですが勘違いして欲しくないのは

 

ネットワークビジネス自体が
違法なわけではありません。

 

ちゃんとしたビジネスなわけです。

 

今回問題になったのはあくまで

 


勧誘方法であり

 


ビジネスモデルそのものが
問題になったわけでは無いのです。

 

ただ今回の問題の根底にあるのが


法令違反をしてでも会員を増やそうとする
ビジネス会員が、かなりいるという事です。

 

調べていくと

 

2015年4月以降消費者生活センターに
フォーデイズに関する相談が

 


735件もあったという事です。

 

相談した人がそれだけいるという事は
実際には、もっと多くの人が強引な
勧誘を受けているという事です。

 

つまりそれだけ強引な勧誘や
違反な勧誘している人が
多いわけです。

 


この辺が世間のネットワークビジネスへの
印象の悪さを植え付けているのは間違いありません。

 

ただ裏を返せばそこまでやらないと
ネットワークビジネスで稼ぐのは
難しいという事でもあります。

 

誰だって法令違反をしたいと
思うわけないんですから^^;


 

勧誘を受けた時には誰でも出来るような
印象を受けますが

 

実際にはそれだけ厳しい世界と言えるわけです。

 

私自身現在ネットビジネスで生計を
立てていますがネットビジネスで
成功させるよりも

 


遥かに大変なのが実情です。

 

これからネットワークビジネスにチャレンジしようと思っている方は
MLMの体験談も一度ご覧ください。

 

MLM体験談集

 

今の時代ネットワークビジネスに限らず色々な副業があります。

人に嫌われたり嫌がられたり、出たくも無いセミナーに
強制参加させられたり人間関係に悩まさられたり

 


そういった煩わしい物と無関係な副業だってあります。

 

最近だとネットの環境さえあればパソコン1台で
完結させられる物も多くあります。

 


重要なのは世の中にはどんな副業があって
自分にはどれが合うのかを知る事です。

 

勧誘者は語らないMLMで成功する難しさとMLM挫折者でも稼げる副業は?

 

私自身毎日のんびりとパソコン1台で好きな時に仕事をやって

 

普通に働くよりも沢山の給料を稼げています。

 

詳しくはこちらをご覧になってください。
↓↓
末永の詳しいプロフィール

 


※お知らせ

ネットワークビジネスについて悩んでいたりする方

気軽にメールをしてみてください。
↓↓
末永に相談する

 

 

またMLM体験談も募集していますので
私の事も載せてくれ!!

 

って方がいましたら是非メールでお知らせください。

 


お得な情報を配信しています。
登録して損はさせません!

↓↓