ネットワークビジネス企業情報

TresMore“トレモア”は稼げる?詐欺?キャッシュバックを商品にしたネットワークビジネスの実態を調べてみた、サビアンよりは良さそう

スクリーンショット (28) 

こんにちは末永です。

今回は久々のネットワークビジネス(MLM)の検証となります。

今回検証するのはTresMore“トレモア”と呼ばれる品物を
扱わないネットワークビジネスになります。

思わずトレスモアと呼びそうになりますが
トレモアが正しい呼び方だそうです。

 

TresMore“トレモア”は今年5月に日本に
上陸したばかりのネットワークビジネスになっており

今急速に日本で普及してきています。

 

TresMore“トレモア”とは

過去に色々とあった“サビアン”の丸パクリにような
キャッシュバックMLMがこのTresMoreになります。

ただ後発だけあって“サビアン”の数々の問題点を
修正してきておりある意味では上位互換と
言えるかもしれません。

 

商材は“サビアン”と同じでキャッシュバックになります。

 

商材の購入などが必要ありませんのでこの辺は
かなり良さそうです。ただ何もしなければ手元に何も残らずに

毎月130ドルの会費だけが
飛んで行くという事でもあります。

 

トレモアでは登録した店舗から
クレジットカード決済をする事で

購入金額の20%をキャッシュバックとして

受け取る事が出来るプログラムになっています。


 

登録出来るのは最大10店舗までで
店舗の変更は自由に出来ます。

 

ただ決済後に変更しても

キャッシュバック受け取る事が出来ません。

 

 

キャッシュバックされるカテゴリは以下の通りです。

 

小売: 食料品、コンビニ、日用品、衣料品、装飾品、宝石、家電、身の回り品、雑貨
飲食店: レストラン、ビュッフェ、フードコート
交通: バス、タクシー、列車、船(飛行機はNG)
ガソリン: ガソリンスタンド
サービス: 美容、ネイル、マッサージ、ホテルなど
エンターテイメント: 映画、ショー、遊園地など

 

20170815145028.jpg 

引用:http://naturally-life.com/swfu/d/20170815145028.jpg

実店舗を構えているオンラインショップも
登録することができます。

何故このような事が出来るかというと

レシートを集めてビッグデータ化
させるのが目的のようです。

 

なので基本的には実店舗での利用が
キャッシュバック対象のメインとなっています。

 

 

TresMore“トレモア”の運営会社は

 

TresMore“トレモア”の親会社は
Esolution TGという海外の企業です。

 

この企業自体は結構大きい会社みたいで
グループ企業がいくつもあります。

 

そのうちいくつかの企業はネットワークビジネスの
運営しているようですのでこのグループの収入源は

ネットワークビジネスがメインと
なっているのかもしれません。

 

それで調べていくうちに気になる点が
いくつか出てきました。

 

まずTresMore“トレモア”は元々アメリカから
始まったものなのですがトレモアのホームページの
アクセスを調べていくと以下のようになっていました。

 

 

半分近くが日本からのアクセスで香港
フランスと続いています。

データを見る限り日本からのアクセスが非常多い事が挙げられます。

 

肝心のアメリカからのアクセスは
トップ5にも入っていませんでした。

 

それだけ日本で注目が集まっているとも言えますが
日本に支店が無い状態でこれだけ突出しているっていうのは
ちょっと気になったりしています^^;

 

それだけ日本人がキャッシュバック
という言葉に弱いんでしょうかねー

 

そしてTresMore“トレモア”の経営陣を調べていくと

全員中国人(香港人?)の名前が並んでおり
ちょっと大丈夫なのか?

 

と思わずには入れられません^^;

 

TresMore“トレモア”の実態は?

 

自分として気になっているのはこれ
ビックデータとして活用する事がメインじゃなくて

ネットワークビジネスとして成立させる為に言っているだけで

実態はそこには儲けなどは殆ど無いのではないか?と思っています。

というのは

 

月額130ドルでクレジットカード決済のうち
20%をキャッシュバックとし月に

最大260ドル受け取る事が可能ですが

 

実際には固定費となる家賃や、光熱費が
キャッシュバックの除外となってしまいます。

 

さらに実店舗の無いネット通販の決済は対象外という事で
定番のAmazonや楽天市場が使えないのが痛いところ^^;

 

それらを除外して8万円程決済する事が可能であれば
月額130ドルの元が取れるわけです。

 

さらに一回の決済に上限が300ドルと定められていますので


 

大きい買い物をしてクリア!

 

というわけにもいかずコツコツ
やっていく必要が出てくるからです。

 

普通の人はかなり無理をしないと
達成出来ない設定になっています。

 

現実的に殆どの方はこのノルマを
達成出来ないと思われますので

 

この部分がネットワークビジネスの報酬の
原資になっているのではないでしょうか?

 

 

ビッグデータって大量の数が必要ですし
1つ1つはそんなに価値があるものではありません。

 

1件当たり100円以上の金額を払う企業等いるはずありませんので
やはりMLMがメインの収入源と言えそうです。

 

ネットワークビジネスとしてTresMore“トレモア”は稼げるのか?

 

トレモアは商品の売るのではなく
キャッシュバックという商品を扱っていますので

 

他のMLMと比べても圧倒的に勧誘しやすいと思われます。

そして重要な部分として

 


通常のMLMであれば収益の構造上全員が
得をする事は不可能ですが

 


トレモアではキャッシュバックを上手く使えれば
全員が得をする事可能となっています。

 

全員が出来るかどうかは別としてそれが
可能という事が重要なんです。

 

勧誘する上でもそこの部分を全面的に
押し出す事によって

 

勧誘しなくても得する事が可能だと

 

伝える事が出来ますし

 

商品を買わせる必要が無いので
相手にネットワークビジネスという
先入観を与え辛くする事が出来ます。

 

周りからの視線に耐えかねていた人ならば
かなり良い商品だと言えそうです。

 

色々と気になる点はありますし
実際にやってみるまではハッキリ言えませんが

 

概要を見る限りMLMとしては稼ぎやすそうな
案件だと言えそうです。

ただ運営はお世辞にもクリーンな会社とは言え無さそうなので
もし登録する場合は慎重にお願いします。

これからネットワークビジネスにチャレンジしようと思っている方は
MLMの体験談も一度ご覧ください。

MLM体験談集

※お知らせ

ネットワークビジネスについて悩んでいたりする方

気軽にメールをしてみてください。
↓↓
末永に相談する

 

またMLM体験談も募集していますので
私の事も載せてくれ!!

って方がいましたら是非メールでお知らせください。

お得な情報を配信しています。

登録して損はさせません!
↓↓