ネットワークビジネスのコラム

ネット系MLM(ネットワークビジネス)とアフィリエイトはどっちが稼ぎやすいか検証してみた。

こんにちは末永です。

最近私の友人がネット系MLMを始めたらしくちょっとした話題に上がりました。

本人曰く

通常のMLMと違い、友人などを勧誘する必要が無く現状の口コミ系MLMが日本では受け入れられていない以上匿名で出来るネット系MLMのメリットは計り知れない。

とのこと

実際の所どうなのでしょうか?^^;

ネット系MLM(ネットワークビジネス)とは

 

MLM(ネットワークビジネス)は基本的には
口コミで広める事がメインとなっています。

何故かというと殆どの会社で

規定で禁止さ列ているからです。

これには理由があって

そもそもネットワークビジネスは
良いものは口コミで他の人たちに
伝わっていくというのが

根底があるからです。

本当に良い物であれば大した宣伝をしなくても

人から人へ伝わっていき人気が出る物であるというビジネスの基本に

 

則ってビジネスをしているという事です。

2つ目にインターネット上で集客をする場合、どうしても目立たせる為に

 

誇大広告になってしまう

 

という面があるからです。

 

例えば美白効果のある成分を配合した化粧品があるとしたら

 

たった1ヶ月使用しただけでこの白さ!

 

みたいな感じであたかもこれを使うだけで美白になれるみたいな書き方です^^;

 

確かに美白成分は配合されて
いるのでしょうから嘘は言ってませんが

確実に白くなるわけでは無いのにあたかも
絶大な効果があるみたいな感じに

 

誇大広告しているわけです。

 

こうなってしまうと期待を煽るだけ煽って
いざ実際に使ってみると思った程の効果が望めずに

ガッカリしてしまう人が続出してしまうわけです^^;

 

その結果その商品そのものの評判が落ちてしまいかねません。

 

3つ目の理由としては

 

特商法という法律の禁止行為に抵触する可能性が高いという事です。

 

特定商取引に関する法律の第三十三条の二に
このように記載されています。

 

「その 勧誘に先立つて、その相手方に対し、統括者、勧誘者又は一般連鎖販売業者の 氏名又は名称 ・・・ 特定負担を伴う取引についての契約の締結について勧誘をする目的 である旨及び 当該勧誘に係る商品又は役務の種類 を明らかにしなければならない。」

 

良くあるネット上での勧誘方法として

 

「すごい情報がある」「簡単に儲かる話がある」
「貧困から脱出」

 

なんて見出しでビジネスの中身を
一切明かさずにセミナーに
連れて行く方法が多いですが

 

自分の情報やビジネスの中身を
教えずに勧誘する行為は

 

違法行為にあたります。

 

なので会社の責任問題にも
なりますので一々個々を
監視出来ない以上

 

禁止している企業が多いというわけです。

 

ですがSNS全盛期になってきた現在においては
ネットワークビジネスにもっと
SNSを活用しようという動きも
みられるようになりました。

 

代表的な企業で言えば

 

ジュネスグローバルの“ルミネス”
I.N.Aネットワークビジネス
TresMore

 

なんかがあります。

 

商材も様々な物があり

 

口コミ系MLMと同じように
化粧品を扱う企業もあれば

 

会員制旅行サイトの会員権だったり

 

はたまた教材が現金の
キャッシュバックだったり

 

様々な物が扱われています。

 

ネット系MLM(ネットワークビジネス)と口コミ系MLMの違い

 

 

通常の口コミ系MLM(ネットワークビジネス)では

紹介した人がさらに誰かを紹介して
どんどん口コミで人を増やしていく
スタイルのビジネスになっています。

 

始めは友人知人等を紹介する事から
始まりますが、当然ながら限界があります。

 

そうなると飲み会や合コン等
初対面の人が集まるような

 

パーティー等に頻繁に通って
勧誘する事になります。

 

とにかく人脈づくりを優先して行い
どんどん輪を広げていくというわけです。

 

ですが、ネット系MLM(ネットワークビジネス)では

 

自分の周りを一切勧誘しません。

 

勧誘も紹介もすべてネット上で行い
自分の顔を誰かに見せる必要がありません。

 

匿名で活動をする事が出来ます。

 

使う媒体もSNSかblogを活用しひたすら
更新する事によって集客をし

 

その中から興味がある人がアクションを
起こすまでひたすら待つわけです。

 

口コミ系MLMのように能動的に
自分から動く事はありません。

 

なので口コミ系MLMみたいにひたすら
数を打つような真似をせずに

 

本当に興味がある人だけを
集める事が出来ます。

 

これがネット系MLMの

 

最大のメリットだと言えます。

 

ただ問題はやっている事が

 

アフィリエイトと同じだという事です。

 

→ アフィリエイトとは

 

ネット系MLM(ネットワークビジネス)のどっちが稼げるのか

 

 

結論を先に言ってしまえば

 

アフィリエイトの方が稼げます。

 

何故アフィリエイトの方が稼げるのかと言えば
ネット系MLMの場合最終目標は

 

そのネット系MLMに参加してもらう事です。

 

これはどのネット系MLMでも同じです。

 

そうなると当然ながら同じネット系MLMを
やっている身内がライバルになってきます。

 

100人いたらその100人とガチンコ勝負しなければいけません。

 

一般的に上位3位までが利益の殆どを
独占すると言われていますので

その上位3位以内に入らないと
集客し稼ぐ事が難しくなってきます。

 

果たして後発組が既に作り上げている
人たちを相手にガチンコ勝負をして

 

上位3位以内に入る事が出来るのでしょうか?^^;

 

一方アフィリエイトも同じように
何かのサービスを紹介して入ってもらったり
商品を買ってもらう点においては

 

同じなのですが

 

何を売るのか、どんなサービズを勧めるのかの

 

選択肢が無数にあるという事です。

 

アフィリエイトにおいても上位3位以内に
入る事が重要になってきますが

 

ネット系MLMと違いガチンコ勝負をする必要がありません。

 

何故なら

 

相手が弱そうな分野に参入すれば良いからです。

 

これがネット系MLM(ネットワークビジネス)とアフィリエイトの最大の違いです。

 

アフィリエイト可能な商材というのは
それこそ星の数ほどありますので

 

単純に相手が弱い所を選択すれば
簡単に上位3位以内に入る事が出来ます。

 

勿論、競合が弱いところは需要も
薄い可能性がありますので十分な
リサーチをする必要が出来てきますがね^^;

 

またアフィリエイトだと
1回切りの収入だけど

 

ネットワークビジネスだと利権収入があるじゃないか!

 

という事を言う人もいますが

 

アフィリエイトだってキチンと構築する事が
出来れば殆ど手を入れなくても

 

収入が発生するようになります。

 

結果的に収入面でも殆ど変わりません。

 

まとめ

 

ネット系MLMとアフィリエイトというのは

 

やっている事はほぼ同じと言えます。

 

ただネット系MLMだと紹介出来る物は
1つしかありませんが

 

アフィリエイトだと選択肢は無数にあるわけです。

 

この時点でどっちの方が稼ぎやすいか
なんて分かりますよね?^^;

 

ネット系MLMの利点というのは
それはそのままアフィリエイトの

 

利点でもあるわけです。

 

当然ながら口コミ系MLM(ネットワークビジネス)にも利点があります。

 

口コミ系MLMとネットビジネス
どちらをやれば良いかと言われれば

 

それぞれにメリットもデメリットもある以上

 

その人のスタイルに合った物を選択して貰えばと思いますが

 

もしネット系MLMを考えているので
あればちょっと冷静にアイフィリエイト
との比較をしてみて下さい。

 

→ 勧誘者は語らないMLMで成功する難しさとMLM挫折者でも稼げる副業は?

 

※お知らせ

当サイトでは相談者様のレベルに
合わせた教材を紹介する事が可能です。

 

購入はまだ考えていないけど
色々聞いてみたいなんて方でも大丈夫です。

気軽にメールをしてみてください。
↓↓
末永に相談する

 

 

お得な情報を配信しています。

登録して損はさせません!
↓↓