ネットワークビジネスのコラム

勧誘者は語らないMLMで成功する難しさとMLM挫折者でも稼げる副業は?

こんばんは末永です。

ネットワークビジネス系の記事を書いている事もあり
私の元に結構ネットワークビジネスの相談が来ます。

 

特に多いのが

 

  • いくら頑張っても入ってくれる人はおろか話も聞いてくれない。
  • アップ(上司的な人)の人にボロカス言われて心が折れそうです。
  • 友人たちに嫌われてマルチ野郎なんて言われています。

 

なんて相談です^^;

 

ネットワークビジネスの経験者の方なら
分かるって頷いてくれるような定番の悩みですね。

 

今日はネットワークビジネス(MLM)の難しさについてお話しようと思います。

 

ネットワークビジネスは不労所得では決してない。

 

 

先に申し上げておきますと私自身は

 

ネットワークビジネスをやった事はありません。

 

ですが、親友と呼べるような友人が
ずっとネットワークビジネスを
やっていた事もあり

 

側で見てきた分かなり詳しくなってしまいました。

 

その友人というのがネットワークビジネスを
かなり頑張っていたので下に500人規模の
組織を持つほどまで上り詰めたのです。

 

そんな彼を間近で見てきて1つ
確実に言える事があります。

 

それは

 

ネットワークビジネス(MLM)は
不労所得には絶対になり得ない

 

という事です。

 

良くネットワークビジネスで不労所得を
作るなんて事を勧誘者が言ってきたりしますが

 

あれは本当の事ではありません^^;

 

何故かというとある程度組織が大きくなってきたら
今度はその大きくなった組織を減らさないように

 

維持していかなければいけません。

 

当然組織の中でガンガン勧誘して
来れる人なんてほんの一握りです。

 

殆どの人は碌に人を連れてくる事が出来ないので
ほっておくとどんどん辞めていって組織の人数が減ってしまい
組織が成り立たなくなっていってしまうわけです。

 

なのでその勧誘して来れない人達の指導やアドバイス
メンタル面のケア等の仕事が発生してきます。

 

私の友人の場合も自分で勧誘などの業務は
行っていなかったのですが毎日セミナーや
相談等あらゆる事をやっていて

 

ネットワークビジネスを始めた当初よりも

 

明らかに大変そうでした。

 

実際にネットワークビジネスを始めた当初皆さん
組織のかなり上の方にいる稼いでいるアップの方の
話を聞いているはずだと思います。

 

あんな事を毎日のようにやっているわけです。

 

他にもセミナーを開いたりやる事は山積みです。
確かに勧誘して回る行為から卒業する事が出来ます。

 

不労所得とは程遠い存在になってしまうんです。

 

ですが、人と人との繋がりを大事にしている
ネットワークビジネスの性質上仕方のない事なのです^^;

 

日本でネットワークビジネスで成功するのが非常に難しい

 

 

ネットワークビジネスで成功するのが非常に難しい理由として

 

確かにネットワークビジネスというのはアメリカ等では
ちゃんとしたビジネスとして認知されていていますが

 

日本ではビジネスとして認知されて
いないのが現状があります。

 

殆どの日本人はネズミ講との違いすら
分からない状態なわけです。

 

まずこの誤解を解かなければいけないのですが
これが非常に難しいという事です^^;

 

ネットワークビジネス聞くだけで
条件反射のように拒絶反応を起こす人も多く
それだけで絶交されてしまう事も普通にあるのです。

 

0か100か

 

そのような極端な反応を示してくる人が多いのも
ネットワークビジネスを難しくしている要因ですね。

 

これは白黒思考をしてしまう完璧主義者が
多い日本人だからという部分もあります。

 

白黒思考については以下の記事もご覧になって下さい。

 

 

 

ネットワークビジネスは誰かが損をしないと成り立たない

 

 

ビジネスの内容としても他の営業職と
なんら変わらない事をやっているのですが

 

1つ大きな違いがあります。

 

それは

 

勧誘した相手は自分の顧客であり
仕事仲間であるという事です。

 

通常の営業職であれば

 

顧客は顧客
仕事仲間は仕事仲間

 

基本的には別の相手になるわけです。

 

顧客に商品を提供する事によってお金を頂くので
仕事仲間すべてが儲ける事が可能なんです。

 

 

 

ですがネットワークビジネスでは
顧客は仕事仲間でもあるので

 

顧客から売上を得る=身内から売上を得る事になるのです。

 

当然ながら売上の一部が収入として還元されていく以上
ビジネスとして見た時にマイナスになってしまう人が
必然的に発生してしまうのです^^;

 

仲間を作るという意識を収入構造が相反していまっている

 

 

ネットワークビジネスでは個では無く
仲間を作ってみんなで協力して
ビジネスを進めていく事になります。

 

これは非常に素晴らしい事で

 

みんなでお金持ちになろう
みんなで稼げるようになろう

 

とビジネスを進めていくわけです。

 

この思考自体はビジネスをやる上で
とても大事で、1人でやるよりも
2倍、3倍と効率的に売り上げていく事が出来るのです。

 

ですが、ネットワークビジネスの収入の構造上

 

全員が儲かる事は不可能になっています。

 

 

ネットワークビジネスの仕組み上ピラミッドの
下層の毎月商品代も稼げない人達が沢山いるから
成り立つのがネットワークビジネスなわけです。

 

 

やっている人たちがどんなに
仲間達が稼げるように努力しても

 

会費や商品代すら稼げない
人達が沢山いないと成り立たない
矛盾を孕んでしまっているのです。

 

勿論、ネットワークビジネス自体は
ちゃんとしたビジネスですし

 

個々でビジネスをやっていくわけでは無く
仲間達と協力して成果を出していくというのは
他のビジネスではなかなか味わえないものだと思います。

 

あなたがもし、何の迷いも無いのであれば

 

ガンガンネットワークビジネスを
進めていくのが良いと思います。

 

稼げる副業はネットワークビジネスだけでは無い

 

もしあなたがグループに所属している事を重荷に感じたり
ネットワークビジネスをやめようか悩んでいるのなら

 

稼げる副業は何もネットワークビジネスだけでは
無いという事を認識してください。

 

特にインターネットが発達してきた昨今では
自宅にいながら仕事が出来る環境が整ってきました。

 

私が取り組んでいるネットビジネス
というのもその1つになります。

 

実際現在の収入はこの程度あります。

画像

 

勿論ネットビジネスの業界では
私はひよっこみたいなもので

 

上には上がおり

 

億を稼いでいるような人もザラにいます。

 

私も作業量を増やして上を目指せして
ガツガツやればもっと稼げるようになるのですが

 

自分の時間も大切にしていますので
比較的収入はゆっくりと上昇している感じです^^

 

私は仕事の為に仕事をしているわけでは無く

 

自由に生きる為に仕事をしているだけですので^^

 

ネットビジネスは基本的に自分ひとりで作業をしますので
収入とライフワークを自分で調節する事が出来ます。

 

これがネットビジネスの良さでもあります。

 

いつ起きていつ作業をしていつ寝ても
なんでも自由にやって良いんです。

 

 

ただネットワークビジネスと違い
仲間と協力して成果を上げていくという
スタイルではないので

 

この辺に合う合わないがあるのも事実です。

 

実際私自身も結構人とのつながりを保つ為に
未だにバーテンダーをやっていたりするわけなので^^;

 

詳しくは私のプロフィールを見て下さい。

 

ネットビジネスの中にも多種多様な物があり
その中から自分に合った物を選択していく事になります。

 

どんなビジネスがあるのかはこちらの記事を参考にしてみて下さい。

 

参考:ネットビジネスで稼ぐためにはどうすれば良いのか?主要ネットビジネス6種類を解説します。

 

まとめ

 

ネットワークビジネスをやる上で仲間を
作る事に重点を置いているのであれば

 

そのままネットワークビジネスを
続けるのが良いと思いますし

 

もしネットワークビジネスは
お金の稼ぐ為の手段でしかない。

 

もしくはネットワークビジネスは楽しいけど
周りの自分への評価が変わっていくのが
耐えられない等、悩んでいるのでしたら

 

別の選択肢があるという事を知ってもらえればと思います^^

こちらの記事もお読みください。

 

参考:ネットビジネスとMLM(ネットワークビジネス)のおススメはどっち?その違いは?

 

 

※お知らせ

 

当サイトでは相談者様のレベルに
合わせた教材を紹介する事が可能です。

 

購入はまだ考えていないけど
色々聞いてみたいなんて方でも大丈夫です。

気軽にメールをしてみてください。
↓↓
末永に相談する

 

 

お得な情報を配信しています。

登録して損はさせません!
↓↓