ネットワークビジネスのコラム

ネットビジネスとMLM(ネットワークビジネス)のおススメはどっち?その違いは?

ネットワークビジネスとネットビジネス
名前のよく似ているこの2つ

 

実はまったく違うビジネスなのを知っていますか?

 

どちらも副業(あるいは本業)として
商品を売ってお金を稼ぐ、その目的は同じですが

 

仕組みはまったく違います。

 

気をつけたいのは2つを混同してしまうと
思わぬ落とし穴が待っているということです。

 

今回は、副業としてよく話題になる
ネットビジネスとネットワークビジネス

 

その2つの違いについて解説してみたいと思います

 

はじめに、ネットワークビジネスの
仕組みから読み解いていきます。

 

ネットワークビジネスは口コミで商品を販売する方法

 

 

訪問販売にも近いのですが
ちょっと違っていて

 

あなたの買った商品を、友だちに紹介して
友だちが買ってくれたら、あなたに仲介料が入ります。

 

その友だちが、さらにその友だちに売ると
あなたにも友だちにも、仲介料が入ります。

 

親から子へ、子から孫へ、孫から親戚へと
まるで家系図のように、友だちの繋がり(ネットワーク)
を増やして、増やすほど儲かる仕組み。

 

これがネットワークビジネスです。

 

特徴は、仲介料で、あなたがはじめに
買った商品代を取り戻せることです。

 

そして、ネットワークが大きくなると
売らなくても(働かなくても)

 

お金が入ってくるところです。

 

いわゆる不労所得ですね。

 

ネットワークビジネスでは、この仲介料で
商品代をペイして、さらに不労所得によって

 

南の島で愉快に生活するビジョンが描かれています。

 

呼び名は、ネットワークビジネス、ねずみ講
MLM(マルチレベルマーケティング)マルチ商法
連鎖販売取引、など、いろいろ言われています。

 

基本的にはおなじ仕組みです。

 

ただねずみ講等の違法行為に
ならないように上手く構築したのが
ネットワークビジネスです。

 

ネットビジネスとは、インターネットとパソコンを使った自営業

 

 

主なネットビジネスは以下のようになります。

 

せどり

 

せどりとして定番の方法は

ブックオフでは、誰かの読み終わったマンガを
100円で買い取って、他のお客さんに150円で
売ります。

 

わかりやすいビジネスですね。

 

ネットビジネスの「せどり」は
あなた自身が、マンガを

 

メルカリ、ヤフオク、Amazonなどから
仕入れて高く転売することです。

 

転売ヤーなんて言われる事もあります。

 

ブックオフは、街にお店がありますが
インターネットがあれば

あなたにも同じ商売ができます。

 

投資

 

「投資」もネットビジネスです。

 

株、FX、先物取引など
名前は聞いたことがありますよね。

 

それぞれ違いはありますが、基本的には
安く買った証券を高くなったら売る

 

それだけです。

 

今はインターネットで銀行振込できる時代ですから
この取り引きもパソコンとインターネットがあれば

 

誰でもできます。

 

これも立派なネットビジネスです。

 

アフィリエイト

 

アフィリエイトは、あまり耳馴染みがないと思いますが

知識や経験が無くても簡単に始められる
ネットビジネスのひとつです。

 

 

インターネットにはフェイスブックやツイッター
LINEやブログなど、自分で編集できる(書き込みできる)
場所が、いろいろあります。

 

そこで広告や商品を紹介(URLを書く)して
それが欲しい、と思った誰かが買ってくれたら

 

販売手数料がもらえます。

 

Amazonでは、商品を紹介してくれる個人を
支援するプログラム「Amazonアソシエイト」を
広く募集しています。

 

また、検索のGoogleも「GoogleAdSense」という広告を
配信するプログラムを提供しています。

 

どちらも審査はありますが
個人でも登録することができます。

 

商品や広告を自分のスペースで紹介する。
これがネットビジネスです。

 

詳しくはこちらの記事にも
書いてありますのでご覧下さい。

 

 

 

MLM(ネットワークビジネス)とネットビジネスの本質的な違い

 

 

 

以上がネットビジネスと
ネットワークビジネスの

 

違いになります。

 

共通しているのは、どちらも
仲介料で利ざやを稼いでいるところです。

 

この仲介料が2つを混同させる
原因になっています。

 

 

ネットビジネスでは、その商品を欲しいと思っている人を
探して、販売し、その橋渡し(仲介)をすることで利益を得ています。

 

買う人はこれが欲しかったんだ
探してきてくれてありがとう

 

という気持ちになってくれます。

 

一方のネットワークビジネスでは、仲介料で
不労所得を手にするのが最終目的です。

 

つまり、その商品をいらないと思っている人にも
手当り次第に声をかけなければなりません。

 

この違いというのは非常に大きいです。

 

ネットビジネスはネット上の人が
訪問してきて興味を持って自主的に
購入していきます。

 

目の前にいるわけじゃないので
強引に売り付けるなんて事は
出来ませんからね^^;

 

ですがネットワークビジネスでは
インターネット上に展開する事を
厳しく取り締まっています。

 

ですので現実の世界で商品を紹介して
いくしかありません。

 

余程の人脈でも無い限り1人の人間が
紹介出来る数なんてたかがしているわけです^^;

 

そうすると自分の友人や親族等に
片っ端から声を掛けるしかありません。

 

ちょっと想像してみてください。
私があなたの友人だとしますよね。

 

ある日、私がネットワークビジネスをはじめて
あなたを誘ったとします。

 

つまり、洗剤を買ってくれと言うわけです。

 

あなたは、今使っている洗剤で充分だから
いらないよと言います。

 

私は

「そうか、残念だな。こんないい話は
ないんだがしょうがないな」

 

と行って去っていきます。

 

そして、また次の日に出会うと、洗剤をすすめます。

 

あなたは

「アレ?このまえソレいらないって
言ったのに、忘れたのかな」

 

と思ってしまいます。

 

そして、合うたびに、同じ話しをしつこく
言われたらどうでしょう?

 

どんなに仲が良かったとしても
「オマエいい加減にせえよ(#^ω^)」

となってしまうでしょう。

 

すると、私が洗剤を売ってまわっているというウワサが
友人たちに広まり、気がつくと私には誰も
話しかけてこなくなります。

 

道ですれ違っても避けて通ります。

 

それも当然でしょう。私が話すのは
洗剤を買ってくれと、あやしい儲け話
ばかりなのですから。

 

こうして、私の人間関係はズタズタに
なってしまいます。

 

これが、ネットワークビジネスの
落とし穴なのです。

 

ただ、30人に1人くらいは、私のビジネスに
興味を持って一緒に洗剤を売ってくれる人も
いるでしょう。

 

そして、いつの日か、自分のネットワークの皆と
南の島で暮らすことを夢見て

 

今日も洗剤を売るのです。

 

そして重要なのが沢山の人を紹介して
稼げるようになっても今度は

 

その組織を維持していく必要が出てきます。

 

自分の紹介で入ってきた人たちが
上手く稼げるように指導したり
問題が発生したらフォローしたり

 

結局は稼げるようになっても
やる事が次から次に出てくるので
不労所得には程遠いと言えます^^;

 

忙しさは営業職についているの
変わりません。

 

身内は顧客であり、同僚でもある
そんな不思議な営業職なわけです。

 

まとめ

 

ネットビジネスとネットワークビジネスの
違いを解説しましたが伝わりましたでしょうか。

 

ネットワークビジネスとネットビジネスは
まったく性質の違うビジネスですよね。

 

ネットワークビジネス

現実世界で知り合った人へ手当り次第に
声をかけて洗剤を売り仲介料を稼ぐビジネス。

 

ネットビジネス

ネット上で商品を探している人を見つけて
販売することで仲介料を稼ぐビジネス。

 

もう、お気づきかと思いますが

ネットワークビジネスでは

 

家系図の上にいる人が儲かる
仕組みになっています。

 

そして、この世界の人口は一定ですから
末端から始めると、買ってくれる人が
見つからずに、困ったことになってしまいます。

 

つまり誰かが損をするという

 

ババを引く事で成り立っているのです

 

一方で、ネットビジネスは、商品を探している人へ
商品を届けるビジネスですから、基本的に

 

普通の仕事と変わることはありません。

 

必要なのは、インターネットとパソコン、スマートフォン
だけでも仕事をすることが出来ます。

 

自宅でも海外でも、インターネットさえ
繋がっていれば、場所を選びません。

 

ただし、自営業ですから、すべて自分ひとりで
管理して、売っていかなければなりません。

 

すべてが自分の責任です。

 

それは、自営業ならネットビジネスで
なくても同じことです。

 

ネットビジネスとネットワークビジネス
あなたはどちらをやりたいと思いますか?

 

私の個人的な意見を言うと
ネットビジネスをお勧めします。

 

どちらが副業に良いのか、ということではなく
ビジネスに対する考え方の違いで

 

私は仕事の利益を持ち込まなくても
済む友人間にビジネスを持ち込んで
それを壊したくないからです。

 

インターネットで副業を考えている方の
参考になれば幸いです。

 

※お知らせ

当サイトでは相談者様のレベルに
合わせた教材を紹介する事が可能です。

 

購入はまだ考えていないけど
色々聞いてみたいなんて方でも大丈夫です。

気軽にメールをしてみてください。
↓↓
末永に相談する

 

 

お得な情報を配信しています。

登録して損はさせません!
↓↓