ネットビジネス初心者講座

ネットビジネスにも応用出来る、買って欲しいのに「買わないで下さい。」矛盾広告の謎

こんにちは末永です。

 

先日友人と話していた時に

 

良くある成人向け雑誌で
袋とじが付いていると

大した内容ではないのが
分かっているのについつい
見たくなるんだよねー

 

それでつい買ってしまうんだ

 

という話になりました。

 

人間というのは面白い物で
禁止にされているとそれを破り
たくなる生き物です。

 

私自身も子供の頃親に

あそこに行ってはダメ!

 

と言われれば言われる程
そこに行ってしまいました^^;

 

では何故このような現象が
起こるのでしょうか?

 

ダメだと言われたら余計に見たくなる“カリギュラム効果”とは

 

 

昔話の浦島太郎から鶴の恩返しまで古今東西の昔話でもよく

 

「決して○○してはいけません」

 

と言われていたのに、つい・・

 

という例は後を絶ちません。

 

「見てはいけない」

 

「行ってはいけない」

 

と言われると余計に見たくも
行きたくもなってしまうものです。

 

こうした心理を

 

カリギュラム効果と言います。

 

カリギュラムとはローマ皇帝のひとりの名前です。

 

1980年代に彼を題材とした映画「カリギュラム」が
アメリカとイタリアの合作で制作されたのです。

 

まさに歴史的超大作です。

 

ただ実際の内容はハードコアポルノそのものでした。

 

これはカリギュラムの人物そのものに起因する問題でした。

内容が過激過ぎるという事でアメリカの
ボストンでは上映を禁止する自体になりました。

 

しかしその禁止という判断がかえって
世間の興味を引いてしまったのです。

 

そして映画は内容がハードポルノそのもの
なのにヒット作品となってしまったわです。

 

上映中止された地域の人はわざわざ
カリギュラムを見に隣り町まで
出かける人が出てくるほどになったのです。

 

カリギュラム効果をネットビジネスに活かす方法

 

 

 

このカリギュラム効果を逆手に取る事によって
ネットビジネスでも活用する事が出来ます。

 

例えば芸能ニュースのブログをやっていたとして
テレビで人気アイドルが

○○さんに口説かれて。。

 

なんて発言したときに名前の部分には
ピー音が被せられるはずです。

 

このピー音というのは多くの人が誰なのか
気になり、検索をかけると思います。

 

そこでいち早く、予想をブログに書く事で
沢山の集客を集める事が可能になります。

 

例えば他にもニュース番組で事件などの
現場リポートの時にモザイクがかかっている事が
多くあります。

 

そうすると同様に多くの人が
気になり検索をかけるわけです。

 

他にも登録しないと見れないように
制限をかけたりする事もカリギュラム効果により
見てみたいという欲求を刺激する事が可能です。

 

他にもタイトルを付ける時にも応用する事出来ます。

 

例えば新しいダイエット食品を
ネットショップで売ったり
blogで記事にする上で

 

“全く新しい形のダイエット食品”

絶対に他言無用!全く新しい形のダイエット食品”

“本気で痩せたい人以外は買わないで下さい!全く新しい形のダイエット食品”

 

と書かれていたら興味を惹かれるのは
どれでしょうか?

 

多分殆どの人は2番目か3番目に
興味が惹かれると思います。

 

このようにカリギュラム効果を
逆手に取る事によって消費者の
興味を引く事が出来るのです。

 

まとめ

 

このように人間というのは見ちゃダメと
言われた物に興味を惹かれてしまいます。

男性が女性の全裸より少し隠れている状態が
興奮するのもこのカリギュラム効果なのです。

 

他にも18禁とデカデカと書かれた
書籍や映画等禁止されているが故に
気になってしまうのです。

 

意識して町中を見ていると意外と
カリギュラム効果が使われている
事が分かると思います。

 

 

※お知らせ

当サイトでは相談者様のレベルに
合わせた教材を紹介する事が可能です。

 

購入はまだ考えていないけど
色々聞いてみたいなんて方でも大丈夫です。

気軽にメールをしてみてください。
↓↓
末永に相談する

 

 

お得な情報を配信しています。

登録して損はさせません!
↓↓