ネットビジネス初心者講座

手段が目的になってしまう、目的志向とプロセス志向の違いを認識しよう

こんにちは末永です。

 

私はネットビジネスのアドバイスを求めらる事が
多いのですがとにかく手順に拘る人が結構います。

 

手順を何度も何度も確認してきたりして

 

例えば

 

“こうする事が目的なんだから
この手順は省いても大丈夫だよ”

 

同じ物をもっと手順を省いて作って
全く同じクオリティの物を作って見せても
頑なに手順を変えようとしません。

 

傍から見ているともっと効率良く
やる方法があるのにって歯痒い
気持ちにさせられてしまいます^^;

 

これは典型的なプロセス志向に
陥っている人の思考だと言えます。

 

真面目な人ほどプロセス志向に陥ってしまう人は多い

 

 

そもそもプロセス志向とは
どういう事なのでしょうか?

 

プロセス志向とは手順に拘る事です。

 

同じプロセスを踏む事に拘る考えで

目的を考えずに常に同じ手順を
踏む事だけを考えてしまいます。

 

つまり目的と手段が
入れ替わった状態です。

 

これだけだと分かり辛いので

 

私がプロセス志向に陥った
エピソードをお話しましょう^^

 

私の20歳の頃にこんな事がありました。

 

バーテンダーをやっているとお客さんと
飲みに行くって事は結構あったりします。

 

飲みに行くといっても一種の接待と
言えるかもしれません。

 

20歳になるまではお酒も飲めないですし
参加した事はありませんでした。

 

20歳になると、声がかかるようになりました。

 

実際お客さんと飲みに行く時にどうすれば良いのか
分からなかった私は先輩から

 

お客様のビールが無くなったらすぐに注ぐように
料理が無くなったらすぐに下げるように
細かいレクチャーを受けました。

 

そこそこの回数をこなし気を使えるように
なってから参加したその会は上司と
お客様二人との4人でした。

 

私は指導されたようにビールが無くならないか
常に目配せし料理が無くなれば

「次何にしましょうか?」

と常に気を配っていました。

 

この時も私は上手に気を遣い上手くやったと
思っていたのですが

 

会が終わった後上司に誘われて別の飲み屋に
連れて行かれでこんな事を言われました。

 

「お前、気を遣う事が
接待だと思っていないか?」

 

そう言ってきました。続けて

 

「接待の目的というのは
 お客様に楽しんでもらう事だ」

 

「お前のように気を遣い過ぎると逆に
相手も気を遣ってしまって楽しめない」

 

確かに私は気を遣う事が目的になっていて

 

何故気を遣うのか?

 

という本質を見失っていました。

 

つまり楽しんで貰う為に気を遣うのでは無く

気を遣う為に気を遣っていた

 

手段そのものが目的に
なっていたという事です^^;

 

あなたも形は違えど、心当たりが
あるんじゃないでしょうか?

 

勿論プロセスをしっかりする
という事は大事な事です。

 

ただ、プロセスを完璧にする事に
固執してしまうと

 

手順を完璧にする事が目的に
なってしまいやすいです。

 

またプロセスに没頭すると視野が狭くなり
結果として私のように

 

目的や本質を見失っていきます。

 

目的志向になる重要性

 

 

プロセスというのは重要な事なのは
間違いありません。

 

ただ目的の為にそのプロセスが
あるという事です。

 

重要なのは

 

何故この目的を達成する為に
このプロセスが必要なのかを

 

考える事です。

 

そうすると色々な物が見えてきます。

 

ここは目的の為に省けるとか
これを入れた方が早くなる

 

等、簡略化や、改善が
出来るようになってきます。

 

私の失敗談で言えば

 

相手を楽しませる事が
目的なのだから気を遣う以外にも
色々なアプローチの方法があるわけです。

 

相手の趣味をリサーチして調べ
質問して教えを乞う

相手の話を盛り上げ
気持ちよく話をしてもらう

 

等、他にも色々とあります。

お酒や、料理に気を配るのはあくまで相手を
楽しませる手段の1つだという事です。

 

これらの事はネットビジネスでも同じ事が言えて

 

目的を忘れて手段に没頭してしまう
人がかなりいます。

 

例えばアフィリエイトで稼ごうと思うと
それなりの数の記事を書かなければいけません。

 

そうするといつの間にか記事を
書くことその物が目的になってしまい

 

目的を達成する為の必要な記事では無く
書きやすい必要の無い記事を量産し始めます。

 

目的志向でしっかりと見えていれば
必要な物が見えてきますので
そのような脱線をする事が無くなります。

 

目的というのは明確な言葉で
答えられる事が重要です。

 

“今回の目的は何か?”

“目的を達成するには
どんな物が必要でになるか?” 

“どんな方法があるか?”

 

等を自分自信に問いかけてみて下さい。

 

それを習慣にする事によってプロセスに拘らず
目的を達成する為に動けるようになってきます。

※お知らせ

当サイトでは相談者様のレベルに
合わせた教材を紹介する事が可能です。

 

購入はまだ考えていないけど色々聞いてみたい
なんて方でも大丈夫です。

気軽にメールをしてみてください。
↓↓
末永に相談する

 

 

お得な情報を配信しています。

登録して損はさせません!
↓↓