アフィリエイトのいろは

アフィリエイトの種類は?おススメ出来る9種類のアフィリエイトを紹介します。

こんにちは末永です。

 

今やネットビジネスの代名詞となりつつある「アフィリエイト」
やってみたいと考える人も多いのではないでしょうか。

 

しかし、最近は手法にもいろいろな種類が取られるようになり、
初めて触れる人にとっては敷居が高いと思われる理由の一つになっています。

 

そこで今回は、アフィリエイターとしても実績を積んできた私が、
初心者の方向けにアフィリエイトの種類を紹介していきます^^

 

読んでくれた皆さんが最初の一歩を踏み出す助けになれば幸いです。

 

まずはアフィリエイトのおさらいから

 

 

アフィリエイトとは、自分が持つサイトもしくはブログに
広告主の商品やサービスを紹介することで

ユーザーが商品を購入するなどの成果が上がった場合
その対価として報酬を得る仕組みのことです。

 

広告をクリックしてもらうことが全ての始まりになります

 

基本的にはこの考え方から手法が派生し
大きく分けて9種類あります。

 

  ・自己アフィリエイト
  ・トレンドアフィリエイト
  ・特化型ブログアフィリエイト
  ・物販アフィリエイト
  ・メルマガアフィリエイト
  ・ソーシャルメディアアフィリエイト
  ・無料オプトインアフィリエイト
  ・情報商材アフィリエイト
  ・PPCアフィリエイト

 

それでは、それぞれの手法を細かく紹介していきます^^

 

自己アフィリエイトとは

 

 

自己アフィリエイトとは、自分のブログやホームページなどに
広告を載せたらそれに自分自身で申し込みをし
その申し込み分の報酬を受け取る種類の手法です。

 

主な取り扱い広告のタイプとしては、
「買い物」と「サービス申し込み」になります。

 

「買い物」であれば、広告の商品を購入すれば
その数%がキャッシュバックされ、「サービス申し込み」であれば
申し込んだ件数に応じその分報酬が支払われるという流れです。

 

自己アフィリエイトが認められている広告であれば
申し込みが可能ですが、報酬目当てに申し込むことは
原則考えるべきではありません。

 

あくまでも広告主の目的は

商品の購入やサービスの申し込み件数を増やすこと

 

自分が興味を持っている案件に限るのが
マナーと言えるでしょう。

 

もちろんこの記事を読んで勉強されている方は
良心的な方が多いはずです。

 

最初の資金集め、勉強の素材として
使用することをオススメします。

 

トレンドアフィリエイトとは

 

 

トレンドアフィリエイトとは
商品の発生や流通の流れに関係なく
広告収入が発生する種類の手法です。

 

具体的な例を挙げると、Googleアドセンスがポピュラーです。

 

クリック報酬型アフィリエイトとも呼ばれます。

 

上記の説明だけではどのような状況が発生するのかが
分かりにくいと思いますので報酬が発生する過程を以下に説明します。

 

1、世間で話題になっているニュースやネタ(トレンド)を見つけて、
  情報を発信するブログを作成する。

 

2、記事を更新し、広告を貼り付ける。

 

3、検索エンジンを介してアクセスが集まる。

 

4、広告が閲覧者にクリックされたら、その回数に応じて報酬がもらえる。

 

この流れを見て頂けると分かると思いますが
報酬が支払われる条件に商品やサービスの購入がありません。

 

冒頭で紹介した「商品の発生や流通の流れに関係なく」
というのはこのような状況を指しています。

 

こちらも初心者には比較的取りかかりやすい手法です。
報酬が発生する条件に商品が売れた事実は必要ないですから
純粋にどれだけクリックしてもらえたかが勝負になります。

 

もし、取り扱うトレンドに価値がなくなったら
その情報が古くなったり飽きられたら

 

アクセスが急激に落ちて収入が減少するリスクはあります。

なのでトレンドアフィリエイトは常に更新し続けないと
集客を維持する事が出来ないのです。

 

 

特化型ブログアフィリエイトとは

 

 

特化型ブログアフィリエイトとは、あるジャンルを決めて
その情報に特化して深い情報を提供するブログを作成し
ブログ内に広告を貼ってクリックしてもらう種類の手法です。

 

Googleアドセンスのようなクリック報酬型の
広告をメインに据える方が多いです。

 

何か特別な趣味を持っている人は
ニーズさえあれば評価を得やすく
長期間手をかけなくても稼げる場合があります。

 

ただ、あまりにも自分の世界に突っ走りすぎると
誰もついてこれないこともあり得ますので

 

誰かが見ているということは忘れずに
ブログの更新をする必要があります。

 

ここまでは初心者向けの手法を取り上げてきました。
次からは若干難易度が上がります!

 

物販アフィリエイトとは

 

 

物販アフィリエイトとは自分のブログやサイトで
商品広告を出しそれが売れたら報酬が生まれる種類の手法です。

 

商売としてはオーソドックスな形です。

 

これは広告を出しておくだけでよいので
ある程度安定的な収入が見込めますが

 

相手が購入してくれないと報酬は発生しません。

 

よって、コンテンツに自信がある
上級者向けの方法と言えます。

 

しかし、挑戦してみる価値はあります。

 

普段ホームページなどに手をかけなくても
誰かが閲覧したついでに広告をクリックし
商品を購入してくれれば

 

何もしなくても収入が上がるからです。

 

自分に余裕ができたらメインに据えてもよい手法の一つです。

 

メルマガアフィリエイトとは

 

 

メルマガアフィリエイトとは
メールマガジン(メルマガ)を作成・送信し、

その中で商品を紹介したり販売して
報酬を得る種類の手法です。

 

この手法を取り入れているアフィリエイターの方は多いです。
それは、数多くのメリットがあるからです。

 

まず、人数が増えれば増えるだけお金が稼げます。
メールを1通作成する手間さえ割けば、

 

送信する手間は100人も1,000人も殆ど変わりません。

同じ労力で大きな収穫が期待できます。

 

また、メルマガ読者との関係性を深く構築することで、
長期にわたりファンを増やし稼ぐことも可能です。

 

ただその分手間はかかります。

 

文章を作成することが苦痛な人には
難しい手法ではありますが特別な技術は必要ないので
抵抗が無い方は導入して挑戦してみて欲しいです。

 

ソーシャルメディアアフィリエイトとは

 

 

ソーシャルメディアアフィリエイトとは

TwitterやFacebook、youtubeなどの
ソーシャルメディアを使い自分のコンテンツなどに
広告を出し、その報酬で稼ぐ種類の手法です。

 

こちらの手法を利用するときにまず考える必要があるのは

「自分自身もプライベートで利用するかどうか」です。

 

ジャンルによってはアフィリエイト初心者向けにも
上級者向けにもなりうる手法です。

 

というのは、例えばyoutubeにコンテンツ(動画)を投稿する場合
芸能人や有名人よりも抜きんでたものでなければ

自分のチャンネルはおろか動画自体も見てもらえない
可能性があるからです。

 

ですから、プロ級の三味線演奏能力がある!などの得意分野があれば、
あとは投稿方法を勉強するだけで、ある程度の報酬が期待できます。

 

逆に抜きんでた特技が無いのであれば
別の手法を考える必要がありそうです。

 

それではTwitterはどうなのかというと
ある程度ノウハウは確立してはいます。

 

ただ、フォロワーを集める手間はかかります。

 

ソーシャルメディアネットワークは
拡散されやすい性質がありますが

悪くすればアカウント停止といった
デメリット要素もあります。

 

人一倍の努力と、極力大衆を敵に回さない
センスが問われる手法です。

 

 

ここまでは中級~上級者向けの手法を紹介してきました。
いよいよ、最上級者向けの手法へと移ります。

 

これから紹介する手法は、今まで記載してきた内容を一通り経験してから、
取り組むべき内容と考えてください。

 

無料オプトインアフィリエイト

 

 

 

無料オプトインアフィリエイトとは
特定のページ(ランディングページ、オプトインページと呼ばれる)を
ブログ、メルマガ、ソーシャルメディアネットワークで紹介し

 

そのページ経由でメールアドレスの登録が
あった場合に報酬が支払われる種類の手法です。

 

次に紹介する「情報商材アフィリエイト」と一部被る部分もありますが、
キャンペーンを打ってメールアドレスが欲しい広告主が、
自作したページに移動させる手法と考えて差しつかえありません。

 

ただし、キャンペーンで紹介するものは無料です。

 

これは、もともと自分のブログやメルマガのコンテンツに
自信があれば、簡単に読者がメールアドレスを
紹介してくれるケースが多く比較的敷居が
低いので、成約率も高めです。

 

メールアドレス1件300円~1,000円で
取引され、単価の高い案件もあります。

 

ただ、この手法は基本が盤石でなければ継続できません。
ある程度の信頼関係が無いと、情報の提供を渋る消費者は多いです^^;

逆を言えば、ある程度収入が上がってきたアフィリエイターは
次のステップとして取り組んでも良い手法です。

 

情報商材アフィリエイト

 

 

情報商材アフィリエイトとは、ブログやメルマガをメインの媒体として、
他の人が販売している情報商材を広告し、報酬を得る種類の手法です。

 

1件1件の商品が高額な場合が多いので
その内容についてまず自分が吟味する必要があります。

 

もしこれを怠ると、詐欺まがいの商品を紹介してしまい、
今まで積み重ねてきた信用を全て失ってしまう可能性があります。

 

しかし自分が利用して利益になったものであれば、
積極的に紹介して、人生が変わるほどの収益を上げることも可能です。

 

PPCアフィリエイト

 

 

PPCアフィリエイトとは、PPC広告を打ち、そこに多くのアクセスを集め、
前もって特定のページや仕組みが構築された媒体にアクセスを移し、
収益を集める種類の手法です。

 

そもそもPPC広告って何?という話なのですが、
簡単にいうとクリック報酬型アフィリエイトの上級版です。
自分がお金をだして広告を打ち、そこにアクセスが集中すれば、
それだけ収入になるというものです。

 

広告を打つのは自分なので、上手くいかなかったら経費がかかります。
ですが、集客が容易でクリックだけで収入が決まるので、
自分で投資できるなら収入が一気に増える可能性があります。

 

これはアフィリエイト熟練者向けの手法ですから、
アフィリエイトやネットビジネスで収入の無い
初心者は手を出さない方が無難です。

 

まとめ

 

ここまで様々なアフィリエイトの種類をまとめてきましたが、
全ての手法において大切なのは、自分の力量に合わせた種類を選ぶことです。

 

また、手法を掛け合わせて行うとより大きな効果が望めます。

 

ぜひ、自分に合った方法を見つけて、理想の収入を実現してください^^

 

 

※お知らせ

当サイトでは相談者様のレベルに
合わせた教材を紹介する事が可能です。

 

購入はまだ考えていないけど色々聞いてみたい
なんて方でも大丈夫です。

気軽にメールをしてみてください。
↓↓
末永に相談する

 

 

お得な情報を配信しています。

登録して損はさせません!
↓↓