アフィリエイトのいろは

アフィリエイターとブロガーの違いは?似ているけど全くの別物、あなたは分かりますか?

こんにちは末永です。

 

先日知人と話していて

 

「blogでアフィリエイトをやっても全然儲からないよ」

 

という愚痴を聞いてました。

 

この方blogを運営しており
かなりのヒット数があるのですが

 

全然収入に結びついてないのが悩みだそうで

 

blogを方を拝見させてもらったのですが

 

これが典型的なブロガーの人が
やっているblogなわけです。^^:

 

今日はブロガーとアフィリエイターの
違いを説明していこうと思います。

 

ブロガーとアフィリエイターの違い

 

 

意外と分かっているようで分かっていないのが
アフィリエイターとブロガーの違いです。

 

アフィリエイターとブロガーは傍から
見ているとやっている事は全く同じに見えます。

 

かく言う私もアフィリエイトを始めるまで
その違いを正しく認識する事が出来ていませんでした。

 

はっきり言うとアフィリエイトと
ブロガーは全くの別物と言えます。

 

この辺の違いを正しく認識しているかいないかで
稼ぎは大きく違っていってしまうのです。

 

ブロガーとアフィリエイターの最大の違いは
同じようにサイトを作るのでも

作成プロセスが違う事です。

 

この辺を詳しく解説していこうと思います。

 

ブロガーは書きたい物を選んで書く

 

 

ブロガーはまず、自分がやりたい事
書きたい事をblog上で展開していくのが特徴になります。

 

自分の知識だったり、経験だったりを
ネット上で公開して集客していく

 

それがブロガーです。

 

ブロガーをやっている人の特徴としては収入を度外視して
自分の好きな事をやっている事が挙げられます。

 

その上で収入が上がれば良いなと思っている人が殆どです。

 

先にどんなコンテンツを作るのかを
考えて決まった後にそれに合う広告を探したり

 

合うものが無ければクリック報酬型の
Googleアドセンスを張り付ける事になります。

 

私も初めてアフィリエイトを始めた時は
このようにサイト作って記事を作って後で
広告の事を考えたりしていました。

 

つまりブロガーは

 

サイト→コンテンツ→広告

 

の順でサイトを作成していきます。

 

一見適切なプロセスに見えますが

 

この順番で作成すると適切な広告が無かったり
単価が安い広告しか無かったりする事も
結構あるので収入が少なくなってしまいます。

 

そして始めた当初は良いのですが
続けていくうちにネタが無くなってきて

何かしたいのか良く分からない
雑多なblogになってしまう事も多いです。

 

アフィリエイターは収入になるものを選んで書く

 

 

ではアフィリエイターはどのようにして
サイトを作っていくかというと

 

まず広告を選びます。

 

広告の選定方法は人それぞれ色々あるのですが

 

普通であれば

 

高単価の商品でライバルが少ない物を狙うのがセオリーです。

 

 

その上で自分の得意分野が
あれば積極的に狙っていくべきです。

 

この広告でいこう!と決めたら

 

その広告を生かす為のコンテンツの構想をします。

 

どうやったらその広告の商品に興味を持って
貰えるんだろう、買ってもらえるんだろう。

 

こんな感じで構想のイメージ固めて決めてから

 

初めてサイトを作成していきます。

 

ブロガーとは全く逆のプロセスで作っていくのです。

 

ただ、逆から作っていくという事は書くべきこと
書かなきゃいけない事が必然的に決まってしまうので

 

自分で好きに自由に書くことが出来ません。

 

この辺は稼ぐ為、ビジネスだからと
割り切るしかありません^^;

 

ただどうしても

 

自分のやりたい事をやって稼ぎたい!

 

って方はブロガーの道を進むのが良いかもしれません。

 

ブロガーでもマネタイズに成功している方も
中にはいるのは確かなので

 

ブロガーとアフィリエイターの収入の差

 

 

では実際にこのプロセスの違いが
どのように収入に現れるかを見ていきましょう。

 

面白い事にブロガーとアフィリエイターは同じように
blogを作ったとしてもその収入は大きく変わってきてしまいます。

 

普通のブロガーは1ページビューあたりの
収入が1円行く人は殆どいません。

 

大体が0.5円程、ちゃんと広告を選定しなかったり
適切な広告が無くて適当に広告を貼っていたり
適切な広告が合っても単価が非常に低物しかなかった場合

1ページビューあたり収入は0.2円とかです。

 

そうすると月に10万のページビューがあったとしたら
2万円程度の収入になるという事です。

 

月に10万ページビューって1つの壁で
そこまでいくのはかなり大変なんですよ^^;

 

アフィリエイターの場合は出口である広告から
決めていきますので広告が無いなんて事はありません。

 

記事も広告に合わせて作っていくのでブレ無くなり
分かりやすいサイトになりやすいです。

 

収入も単価が高い物を選択すれば

 

1ページビューあたりの収入は1円は優に超えていきます。

 

広告の中でも単価がひと際高い情報商材等は

 

1ページビューあたりの収入は2~3円に普通になります。

 

実に5倍以上の差が出てきてしまうのです。

 

つまりブロガーとしてやっていくには

 

5倍以上集客しなければアフィリエイターと
同等の収入を得る事は出来ない

 

という事です。

 

どちらの方が簡単なのかは
言うまでもありませんよね^^;

 

まとめ

 

今回はブロガーとアフィリエイターの
違いを解説してみました。

 

似て非なるもの、それがブロガーとアフィリエイターです。

 

同じようにblog作っているのでも
これだけの違いが出てくるのです。

 

勿論どちらを選ぶのかはあなたの自由です。

 

でもこの二つの違いをしっかりと認識していないと
アフィリエイターになるつもりがブロガーになっていて

 

思うように収入が上がらない

 

なんて事にもなってくるので
しっかりと違いを認識しておきましょう

 

※お知らせ

当サイトでは相談者様のレベルに
合わせた教材を紹介する事が可能です。

 

購入はまだ考えていないけど色々聞いてみたい
なんて方でも大丈夫です。

気軽にメールをしてみてください。
↓↓
末永に相談する

 

 

お得な情報を配信しています。

登録して損はさせません!
↓↓