ネットワークビジネスの体験談

親友に誘われてニュースキンのネットワークビジネス(MLM)に参加、人間関係のトラブルに悩まされ退会を決意

このページではネットワークビジネスの実践者や勧誘者が決して語らない
リアルなネットワークビジネスの実情を記載しています。

実際私のところにも毎日のようにネットワークビジネスの
実践している方からの相談が寄せられており

ネットワークビジネスの世界が稼げるようになる事が

いかに大変かを物語っているわけですが

勧誘する側は決してそのような事は語りません。
常に良い面、未来への展望しか

当然ですよね。人を増やさなきゃいけないネットワークビジネス
誰だって入会を躊躇するような負の面を語る事なんてしませんからね^^;

そんな私が受けた相談者達の体験談になっています。

ネットワークビジネスの相談者、性別. 女性 年代. 20代

私がネットワークビジネスを知ったきっかけは友人の紹介でした。ある日、高校の時代からの親友が話したいことがあるから家に遊びに来てと誘われました。

行ってみるとキラキラしたお姉さんを紹介され、ニュースキンのネットワークビジネスのことを教えられました。

その女性はニュースキンのネットワークビジネスを私の住んでる県に初めて導入した人で、車はベンツを乗っていて住んでるマンションもネットワークビジネスの会社から保障されているそうです。

親友は、シャンプーや洗剤などの日用品は必ず買うから体にいいものの方がいいよね、この会社の商品を使うことによっていろんな人の悩みが解消されている

あなただから紹介したし、あたなと一緒に仕事がしたいと言われました。親友はこの人について行けば間違いないし、絶対損はさせないと私に言いました。

わたしはまずニュースキンの商品を使ってみてから仕事をするかどうか返事すると伝えその日は別れました。

使ってみるとすごく良くて私の悩みも改善されました。そして誘われてから半年ほど過ぎたころにビジネスを始めることを決めました。

ニュースキンのネットワークビジネスのスタートは勉強会から

わたしが行ったネットワークビジネスの方法は、まず、勉強会に参加して知識を増やしたりしました。

また同じネットワークビジネスをやっている人が集まる交流会に参加し、様々な人の体験談を聞きました。

こんな自分でもできるんじゃないかという少しの自信をつけさせてもらえました。

それから、親友がニュースキンのネットワークビジネスのことを伝えてくれるということで、わたしは人集めをしました。

まず両親、友人、恋人、自分が信頼できる人だけに紹介し、商品を買ってもらえないか?ビジネスをやりませんか?と募りました。

期待感いっぱいで始めたニュースキンのネットワークビジネスの難しさに絶望感を味わう

実際にやってみて、感じたことは、はじめはワクワクするような期待感いっぱいな気持ちで仕事を始めたのですが、仕事が進むにつれて、奈落につきおとされるような絶望感を味わいました。

仕事を始める前は、会う人会う人そのネットワークビジネスでは成功している人ばかりで、その人たちはとても充実した毎日を送り、目をキラキラと輝かせハッピーオーラをまとっていてとても幸せそうでした。

周りで悩んでいた人の症状がすごくよくなったとか、病気が治ったとか、周りの人も幸せにできてうれしいと言ってました。

しかし、やってみると毎月ノルマがあるので自分に必要な数以上の日用品を買い込んだり、誰かに紹介するために飲みもしないサプリメントを買って飲んでみたりと経済的にきつかったです。

ニュースキンのネットワークビジネスで人間関係のトラブルに悩まされる

実際にネットワークビジネスをやってみて大変だと感じたことは、やはり人間関係でトラブルを起こしやすいことです。

わたしは親友から誘われ、商品を使ってみて価値があると感じたからネットワークビジネスを始めました。

ネットワークビジネスに対する違和感や疑問点は勉強会や交流会に参加することによって減らすことができました。

しかし、実際両親や友人に伝えるとそれはねずみ講でしょ?と言われ、前もそんなん誘われたことある!信じたらダメダメ!友達もお金も無くすよ!と言われました。

ネットワークビジネスの話をほんの少ししただけですぐに断られてしまいます。

なので近い友人はもうその話するなら遊びに誘わないでとか、周りからはそんなことしてるんだね、やめといた方がいいんじゃないかと言う人もいました。

田舎の友人をニュースキンのネットワークビジネスに勧誘するも音信不通に

なかなかネットワークビジネスの話を聞いてくれる人がいないので、別の友人には田舎から出てきた友達と一緒に観光してと誘い

ビジネスの話をする親友と友人で仲良くなってもらってからビジネスの話ができたらしようと考えました。

二人は意気投合し、ネットワークビジネスの話をするとそれ素晴らしい!買う!と言ってくれて、すごくよろこんで高額の商品の契約を自らしてくれました。

しかし夜中に友人から電話がかかってきて、これって私のことだましたってことだよね?と言われました。

私は、だましたつもりはないし、よくない噂はあるけれど商品は価値があるんだよ、一度使ってみてほしい、きっと分かるから、と言いました。

が、私の話を理解してもらえず、すぐに解約することになりました。そして友人からは全く連絡がとれなくなりました。

複数の友人からもうやめといた方がいいと言われ、自分のキャパの限界を感じ、結局やめることにしました。

 

※追伸

今の時代ネットワークビジネスに限らず色々な副業があります。

人に嫌われたり嫌がられたり、出たくも無いセミナーに
強制参加させられたり人間関係に悩まさられたり

そういった煩わしい物と無関係な副業だってあります。

最近だとネットの環境さえあればパソコン1台で
完結させられる物も多くあります。

重要なのは世の中にはどんな副業があって
自分にはどれが合うのかを知る事です。

勧誘者は語らないMLMで成功する難しさとMLM挫折者でも稼げる副業は?

この辺の事をしっかり学ぶ事によって
ネットワークビジネスで挫折した人だって

稼ぐ事が出来るわけです^^

私自身毎日のんびりとパソコン1台で好きな時に仕事をやって

普通に働くよりも沢山の給料を稼げています。

 

詳しくはこちらをご覧になってください。
↓↓
末永の詳しいプロフィール

 

また相談等も乗りますので
気軽にメールをしてみてください。
↓↓
末永に相談する


また、私の体験談も載せて欲しい!

という方がいらしたら是非ご連絡下さいm(__)m